Google

2005年05月05日

車輪、台車など本格検証=直線で異常な揺れ−兵庫県警が関連解明へ・脱線事故

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、尼崎東署捜査本部は2日までに、事故を起こした快速電車が現場カーブの約1キロ手前の塚口駅付近から異常な揺れを起こしていたことを重視し、速度超過に加え、車輪や台車などにトラブルが起きていなかったか本格的な検証を始めた。
 事故を起こした7両編成の快速電車のうち、マンションに激突して大破した1、2両目などは大阪府吹田市のJR西日本吹田工場に移され、車体の詳細な検証が進められている。
 これまでの調べで、松下正俊車掌(42)が同駅付近を走行中、運転指令所に「車両の揺れが激しい」などと無線で報告していることが分かっている。 
(時事通信) - 5月2日18時1分更新


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000544-jij-soci
posted by まとめ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。