Google

2005年03月12日

ジャクソン裁判で原告少年が証言、被告と対面

 [サンタマリア(米カリフォルニア州) 9日 ロイター] 少年への性的虐待罪などに問われている米歌手マイケル・ジャクソン(46)の公判で9日、原告の少年(15)が証人尋問に立ち、ジャクソン被告と対面した。
 少年はサンタバーバラ郡トム・スネッドン検事から、満席の法廷で3.5メートル離れたジャクソン被告を本人と確認するよう求められ、しっかりした声で「マイケル・ジャクソンです」と答えた。
 少年はジャクソン被告のドキュメンタリー撮影のため、被告の自宅兼遊戯施設「ネバーランド」に招待されたと証言。被告に引き寄せられ、カメラに向かって話すよう求められたという。
 ジャクソン被告は少年に、「映画に出演させようと思う。これは君のオーディションだ」と語ったという。被告が少年のがん治療に大いに貢献したと言わせたかったとしている。
 また、2000年に家族と共に初めてネバーランドを訪問した際、ジャクソン被告ともう一人の男性が、少年と弟にインターネットのポルノサイトを見せたと証言した。
(ロイター) - 3月10日18時3分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000872-reu-ent
posted by まとめ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケルジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。