Google

2005年03月12日

裁判に遅刻、危うく再逮捕 マイケル・ジャクソン被告

 【ロサンゼルス10日共同】少年に対する性的虐待罪などに問われている米人気歌手、マイケル・ジャクソン被告(46)=2003年に逮捕後、保釈中=に対する裁判で10日、同被告が開廷に遅刻し、裁判長が逮捕状を用意する一幕があった。
 この日は被害者とされる少年に対する証人尋問の2日目で、午前8時半の開廷にジャクソン被告は姿を見せなかった。弁護人は「被告は背中の異常で病院で手当て中」と報告したが、裁判長は逮捕状を用意、1時間以内に出廷しなければ逮捕状を執行し、300万ドル(約3億円)の保釈金も没収すると宣言した。
 ジャクソン被告はタイムリミットの9時半に数分遅れで到着、再逮捕は免れた。到着時、スリッパを履きパジャマの上にスーツを着た姿だった。ジャクソン被告は04年1月の罪状認否にも遅刻しており、「これでツーストライク、次は本当に再逮捕」(米メディア)との声も出ている。
(共同通信) - 3月11日7時51分更新


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000015-kyodo-ent
posted by まとめ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケルジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2385589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。