Google

2005年03月12日

M・ジャクソン被告、巨額の借金で破産寸前=検察側

 [サンタマリア(米カリフォルニア州) 11日 ロイター] 少年への性的虐待罪などに問われている米歌手マイケル・ジャクソン(46)の公判で11日、検察側はジャクソン被告に3億ドル以上の借金があると陳述し、浪費癖から経済的破綻の危機が迫っていると指摘した。
 サンタバーバラ郡地検のオーチンクロス検事は、被告の財務状況の証拠採用に関する審問で、「被告が破産の危機にあると信じるに足る理由がある。被告は3億ドルを超える多額の負債を抱えている」と述べた。
 さらに、被告について「浪費家で、あくなき金銭欲がある」と評した。
 ジャクソン被告は2003年のドキュメンタリー番組で、少年と一緒に寝る習慣を明らかにし、社会的反発を招いた。検察側は、被告のスタッフがこうした反応に慌てた背景に、破綻しかけた被告の経済状況があったとの見方を示した。
(ロイター) - 3月12日19時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050312-00000044-reu-ent
posted by まとめ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケルジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2385686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。