Google

2005年03月17日

多英、混乱回避のため全日本選手権も欠場

 世界選手権(16日から、フィンランド・ルカ)代表から外されたフリースタイルスキー女子モーグルの長野五輪金メダリスト里谷多英(28=フジテレビ)が、25日に始まる全日本選手権(長野・白馬)を欠場することが14日、分かった。
 里谷は2月8日未明、東京・六本木の人気クラブで泥酔し、警察ざたになる騒ぎを起こした。全日本スキー連盟は今月4日、事態を重くとらえて世界選手権派遣取りやめを決定。所属するフジテレビも同日から5日間の謹慎処分を科した。
 この段階では全日本選手権出場は可能だったが、出場した場合に大勢の報道陣が会場へ訪れることが予想され、周囲に迷惑がかかることなどを考慮。この日までにフジテレビと話し合い、欠場を決めた。連盟の村里敏彰競技本部長は「全日本選手権への出場については連盟が何か言う立場にないので、本人の意思を尊重したい」と受け入れた。
 里谷は現在、実家のある札幌で休養中。全日本選手権が今季最後の大会となるため、再始動は来季からになる。来季のW杯で好成績を挙げれば、4大会連続五輪出場は可能。試練を乗り越え、日本選手では冬季五輪初となる個人3大会連続メダルを目指す。
(日刊スポーツ) - 3月15日9時46分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000018-nks-spo
posted by まとめ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 里谷多英 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2454426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。