Google

2005年03月17日

中西前衆院議員を除名 自民「品位けがす行為」

 自民党は15日午後、党本部で党紀委員会を開き、強制わいせつで現行犯逮捕され、同日の衆院本会議で議員辞職が許可された中西一善前衆院議員(40)について、離党届を受理せず、15日付で除名処分とすることを決めた。除名は8段階ある処分のうち最も重い。
 委員会後、仲村正治党紀委員長は記者団に中西前議員の行為は党則上、処分対象となる「党員たる品位をけがす行為」に当たると指摘。「国民の模範たるべき国会議員が起こした不祥事であり、国民の政治家に対する信頼を大きく損なった。自民党としても厳正な判断を示す必要がある」と強調した。
 委員会では、被害者との示談や釈放に至る経緯を質問する委員はいたが、全会一致で除名処分が決まった。
(共同通信) - 3月15日18時41分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000164-kyodo-pol
posted by まとめ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2456015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。