Google

2005年03月17日

中西議員の辞職許可 衆院本会議

 衆院は十五日午後の本会議で、強制わいせつの現行犯で逮捕され、議員辞職願を提出した自民党の中西一善衆院議員(40)=東京4区=の辞職を許可した。
 これにより、同選挙区は欠員となるが、平成十五年の前回衆院選での「一票の格差」をめぐる選挙無効訴訟が係争中で、補欠選挙は四月の統一補選では行われない。
 また、中西氏は自民党に離党届を提出しているが、同党は十五日の党紀委員会で除名処分を決める方針だ。
 中西氏の議員辞職に伴う衆院会派別新勢力分野は次の通り。
 自民党二四八▽民主党・無所属クラブ一七七▽公明党三四▽共産党九▽社民党・市民連合六▽無所属三▽欠員三
(産経新聞) - 3月15日15時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000026-san-pol
posted by まとめ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。