Google

2005年03月22日

愛子は4位でトリノ内定お預け/モーグル

<フリースタイルスキー:世界選手権>◇19日◇フィンランド・ルカ◇モーグル
 上村愛子(25=北野建設)が4位に終わり、あと1歩でトリノ五輪内定を逃した。予選を13位で通過すると、決勝では、斜め軸2回転の大技「70(セブンオー)」を成功させて26・12点の高得点をマーク。ターンでバランスを崩したのが響き、内定条件の表彰台までわずかに届かなかった。
 今季は外国勢に先んじて3Dエアを投入し、2月末のW杯最終戦で優勝。この大会に向けて調子を上げていた。この日も観客を沸かせて「大技が、すごく良く決まって、それだけでも気持ちよかった」と話した。一方で、課題のターンでのミスも自覚。エースの里谷多英(フジテレビ)を欠く中、今日20日のデュアルモーグルでは、再び五輪内定をかけて表彰台を狙う。
(日刊スポーツ) - 3月20日9時54分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050320-00000023-nks-spo
posted by まとめ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 里谷多英 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。