Google

2005年05月16日

<尼崎脱線事故>JRに厳しい安全対策求める方針 小泉首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050516-00000050-mai-pol


 16日の衆院予算委で、小泉首相はJR福知山線脱線事故に関連し、国交省が鉄道事業者に義務付けたATSの設置基準について「(国の対応が)JRと私鉄で違うのが事実なら、政府も反省すべき点がある」と述べ、政府としてJRにより厳しい安全対策を求める方針を示した。菅直人氏(民主)らの質問に答えた。
(毎日新聞) - 5月16日13時40分更新

posted by まとめ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3671848

この記事へのトラックバック

民主党の岡田代表、脱線現場に来るの遅いと思いませんか?
Excerpt:  確か事故の翌日には、国土交通省の北川大臣は現場に駆けつけて、大惨事をつぶさに確認していた。小泉首相も翌々日には現場に駆けつけて、現地の人を励ましていたと思う。「それに比べて岡田代表はチョット遅すぎる..
Weblog: 知って得する!トリビアの泉!
Tracked: 2005-05-16 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。