Google

2005年05月18日

<JR西>乗務員に事故関連の公言禁止文書 姫路列車区

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000125-mai-soci JR西日本の姫路列車区で「会社内外を問わず、事故又は事故に関連して会社のことを公言することを慎むこと」との内容の文書が乗務員に配られ、署名・なつ印して提出を求められていたことが17日、分かった。同列車区を管轄する神戸支社は「提出は強制でなく、犠牲者や遺族への配慮として区長が作成したが、誤解を招いてしまった」としている。
 「会社の現状を把握し、責任ある行動を」と題した文書で、姫路列車区長が13日付で同区の運転士と車掌約200人に配布。4項目の行動規範を示し、公言禁止のほか、社内レクリエーション活動や懇親会、宴会の自粛のほか、家族や親類とのプライベートな旅行も控えるよう求めている。脱線事故後、行動の是非について疑問の声が職場で上がったことから、同区長が作成したという。
 同支社によると、管内の他の2部署でも宴会自粛などを求める文書を配布したが、「公言禁止」は求めていないという。【武内彩】
(毎日新聞) - 5月17日21時58分更新
posted by まとめ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3720689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。