Google

2005年05月20日

JR西日本、脱線事故の負傷者と補償交渉を開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000301-yom-soci

JR西日本が、JR福知山線脱線事故の負傷者との本格的な補償交渉を始めたことが19日わかった。

 同社はすでに治療費などを負担しているが、事故から1か月近く経過したこともあり、本社内に設けた「福知山線列車事故相談室」を窓口に慰謝料や休業補償などについても個別に説明を始めたとしている。兵庫県弁護士会は補償などに関する研修会を開くなど、支援態勢を整える。

 一方、死亡した乗客106人の遺族に対する補償について同社は、「四十九日法要」などが終わるのを待って意向を確認の上で交渉に入りたい考えだ。

 同社によると、18日現在判明している負傷者数は543人。うち102人が入院中で、441人が治療を受けている。
(読売新聞) - 5月20日3時5分更新
posted by まとめ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。