Google

2005年03月09日

紳助さん事件で法令順守委 不祥事防止へ吉本興業

 吉本興業の吉野伊佐男社長(62)は14日、所属タレント島田紳助さん(48)の傷害事件を教訓に、タレントや社員に順法精神を徹底させるため「コンプライアンス(法令順守)委員会」を近く発足させることを明らかにした。共同通信のインタビューで明らかにした。
 島田さんは昨年12月、女性社員に対する傷害罪で略式起訴された。吉本興業では他に、人気兄弟漫才コンビ「中川家」の弟、礼二さん(32)も2003年に女性への暴行容疑で書類送検されるなど不祥事が続いた。
 コンプライアンス委員会は、東京、大阪の弁護士や元教育関係者らをメンバーに起用する。再発防止のため、社員やタレントのモラルを高める教育の在り方を考え、開かれた企業体質へ改善するための具体策も検討する。
(共同通信) - 1月14日17時12分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000151-kyodo-ent
posted by まとめ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田紳助「引退だけはお許しを」

 吉本興業の女性マネジャー(40)への傷害事件で芸能活動を自粛していたタレントの島田紳助(48)が2日、日本テレビ・読売系「行列のできる法律相談所 2005慰謝料感謝祭2時間半スペシャル」(後8・00)で復帰した。紳助は放送終了直前に登場し「(被害女性に対し)今後とも誠心誠意対応し、精進していきたい」と頭を下げて謝罪する一方、被害者が求める引退については「勘弁してほしい」と了承を求めた。
 涙はなかった。しかし、痛々しい表情は10月28日の会見と変わらなかった。「“僕は僕のもんやないんや”と分かった」―2カ月強の活動自粛中、忘れかけていたものを思い出した。
 支えてくれる人がいた。“涙の会見”で口にした「引退」の言葉は“独りよがり”だったと結論付けた。「いま辞めたら違う問題が発生する。彼女に対しては誠心誠意できることはさせてもらう。引退だけはお許し頂きたい」と声を絞り出した。
 一方で復帰への不安も吐露した。「正直、もう半年か1年謹慎の方が楽」と話した。悩みに悩み、テレビは一切見なかった。自粛中の50日間は外出もせず、足腰が弱って1日2度の散歩を始めた。昨年12月9日に傷害罪で略式起訴され、罰金30万円を納付した後は、沖縄へ渡った。「知り合いの牧場で1週間ほど牛の世話をした。このままずっと働こうかなと思った」という時、吉本興業から自粛終了の知らせを聞いた。
 いまは不安なまま走り出すしかない。「つまらん司会者になったかも。アカンかったらクビにしてもらうしかない。やる限りは頑張ろうと思うけど…」。被害者は民事訴訟に踏み切ることが濃厚。失った視聴者への信頼回復も急務だ。逆風の中での再出発は険しい道のりに違いない。そんな思いが言葉の端々ににじんだ。
(デイリースポーツ) - 1月3日11時9分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050103-00000008-dal-ent
posted by まとめ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田紳助さんが活動再開 日テレ系特番に生出演

 タレントの島田紳助さん(48)が2日夜日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所」の特番に生出演し、傷害事件のため昨年10月25日以来自粛していた芸能活動を再開した。
 島田さんは放送終了直前に神妙な面持ちで登場。「今回の件で多大なご迷惑をかけ本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「(被害女性に対し)今後とも誠心誠意対応し、精進してゆきたい」と語った。
 吉本興業によると、島田さんは事件前にレギュラー出演していた民放テレビ局の8番組について、1月12日放送分から順次復帰する予定。
 島田さんは吉本興業の女性社員の頭を殴るなどして約2カ月のけがを負わせたとして、昨年12月9日に傷害罪で略式起訴され、罰金30万円を納付した。
(共同通信) - 1月2日22時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050102-00000073-kyodo-soci
posted by まとめ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳助1・2「行列の〜」で復帰

 タレントの島田紳助(48)が来年1月2日放送の日本テレビ・読売系「行列の出来る法律相談所 2005年慰謝料感謝祭2時間半スペシャル」(後8・00)で復帰すると所属の吉本興業が30日、発表した。島田は生放送で関係者、ファンに謝罪、さらに復帰へ向けてのあいさつをする。出演後には同局で取材に応じる。
 島田は10月25日、同社所属の女性社員(40)に対し、暴力を働いた。島田は翌26日から10日間の謹慎処分を受け、その後はタレント活動を自粛していた。女性から告訴されたため、12月9日に傷害罪で略式起訴され、罰金30万円の略式命令を受け、納金した。これを受ける形で吉本側は「刑事処分が完了し、相応の期間が経過した」と判断。27日に自粛期間を12月31日までとすると発表していた。
 2日の生出演はスポット的なものだが、吉本側は関係各所と協議し、別表のように復帰スケジュールを決めた。しかし、女性は現在も示談に応じておらず、弁護士も島田の復帰に不快感を見せている。自粛明けわずか2日目でのテレビ出演。島田が事件と復帰をどう説明するのか注目される。
(デイリースポーツ) - 12月31日11時5分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041231-00000010-dal-ent
posted by まとめ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳助さん復帰は2日から 吉本興業発表

 吉本興業(大阪市)は30日、傷害事件で芸能活動を控えていたタレント島田紳助さん(48)が、1月2日夜放送の「行列のできる法律相談所2005年慰謝料感謝祭2時間半スペシャル」(日本テレビ系)から活動を再開すると発表した。
 番組内で島田さんが、おわびとあいさつをする予定。
 島田さんは10月25日から活動を自粛していた。レギュラー出演していた8番組については、1月半ばから2月にかけて順次復帰するという。
(共同通信) - 12月30日20時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041230-00000125-kyodo-ent
posted by まとめ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和田アキ子「紳助は元気」

 和田アキ子(54)が来年から芸能活動を再開するタレント・島田紳助(48)の近況を「元気にしてますよ」と明かした。
 10月25日に起こした暴行事件後も3日に1度は電話やメールで連絡をとりあっているという。和田によると、島田は25日までの1週間を家族とともに沖縄の離島で過ごし「以前は“島田紳助”を演じすぎていた」と反省もしていたという。和田は紳助が司会する日本テレビ・読売系「行列のできる法律相談所」の1月9日収録分にゲスト出演するだけに「会えるのが楽しみ」と話した。
 また、オレンジレンジが沖縄・嘉手納基地から中継出演することに「不公平。それなら私も豪州のカジノからやりたい」とピシャリ。NHKが出場してほしい歌手のランクを発表したことにも「私もランクに入ってなければ辞退した」とかみついていた。
(デイリースポーツ) - 12月30日11時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041230-00000015-dal-ent
posted by まとめ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳助復帰 弁護士「時期尚早」

 所属する吉本興業の女性社員(40)への傷害事件で芸能活動を自粛し、来年1月から復帰が決まったタレント・島田紳助(48)について、被害者を担当する雪田樹理弁護士が28日、大阪市中央区の所属弁護士事務所前で「復帰は時期尚早と思う」と話した。さらに被害者について「吉本興業から『見解を述べるな』との業務命令が出され、コメントできない状況」と説明した。
 紳助の復帰に関する同社からの説明文はこの日、被害者の元へ郵送で届いた。女性は現在も、頚ついねん挫や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などで通院しているものの、略式起訴後、紳助側から謝罪はなく、雪田弁護士は「誠意が伝わってこない」とし、被害者の治療を待ち、民事での提訴の準備に入る。さらに「今後、吉本や島田さんの対応を見ていく。島田さんがメディアを使い一方的な意見を言うのはよくない」と話した。
 吉本側は「社員なので広報を通さず取材に応じないようにと業務命令は出したが、見解を出すなということではない」とし、紳助の復帰番組の放送時期は「調整中」と話すにとどまった。
(デイリースポーツ) - 12月29日10時47分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041229-00000017-dal-ent
posted by まとめ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳助“見切り発車”1・1解禁

 吉本興業は27日、同社女性マネジャー(40)への傷害事件で芸能活動を自粛していたタレント・島田紳助(48)の自粛期間を今月31日までとすると発表した。これを受けて島田が司会を務めていた「開運!なんでも鑑定団」(火、後8・54)を放送するテレビ東京が1月25日放映分からの復帰を内定させるなど、テレビ各局の動きが慌ただしくなった。しかし、被害女性との示談は成立しておらず、芸能活動再開の了承も取っていないもようで、まだ一波乱ありそうな雲行きだ。
 電撃の“復帰発表”だった。この日午前、マスコミ各社へ吉本興業からFAXが送られ、“越年必至”とみられた紳助の活動自粛を年内いっぱいとする旨が報告された。文面に「このたび刑事処分がすべて完了し、相応の期間が経過した」とあるように、12月9日に傷害罪で略式起訴され、罰金30万円を納付したことを区切りとしたもよう。吉本側が提案し、紳助が了解したという。
 8本のレギュラー番組を持つ大物の突然の“離脱”を、代役でやり繰りしてきたテレビ局も色めき立った。テレビ東京以外でも「世界バリバリ☆バリュー」(火・後10・00)を放映する毎日放送(TBS系)は「2月1日以降に復帰交渉をする。出演するなら同じスタンス(司会)で」と受け入れを表明。各局も追随しそうで、「(復帰は)検討中」としたが、1月12日放送分を未収録のフジ・関西系「クイズ!ヘキサゴン」(水・後7・57)が最短の復帰番組として浮上する。
 しかし、最大のネックが被害女性の意向だ。示談はいまだ成立していない。吉本側は紳助が誠実に対応中と判断。今後も本人が誠意を持って対応すると誓約したとしたが、今回の活動自粛終了について「こちら(会社)側が決めただけ。(女性に)お伝えはしている」としただけで、了承は得ていないもよう。別の吉本関係者が「(女性側の反応に)ドキドキしている。ただ、いずれはどこかで(区切りをつける)ということ」と話したように、“見切り発車”の感もぬぐえない。和解を拒み続けている女性側の反応が気になる。
(デイリースポーツ) - 12月28日10時49分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041228-00000009-dal-ent
posted by まとめ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田紳助さんが復帰へ 31日で自粛期間終了

 吉本興業(大阪市)は27日、傷害事件で芸能活動を控えていたタレント島田紳助(本名長谷川公彦)さん(48)の自粛期間を31日までとすると発表した。番組などの復帰予定はテレビ局などと協議して決める。
 同社によると、島田さんは10月25日から芸能活動を自粛。既に傷害罪で略式起訴され罰金30万円を納付しており「刑事処分が終了し、相応の期間も経過した」ことから自粛終了を決めた。被害女性との示談は成立していないが、吉本側は島田さんが誠実に対処していると判断。本人も今後、誠意を持って対応すると誓約したという。
 島田さんは10月、吉本興業の女性社員の発言などに腹を立て、頭を殴るなどして約2カ月のけがを負わせたとして、12月9日に傷害罪で略式起訴された。
(共同通信) - 12月27日12時27分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041227-00000059-kyodo-ent
posted by まとめ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳助を略式起訴 罰金30万円

 吉本興業所属のタレント島田紳助(48歳=本名・長谷川公彦)が同社の女性社員(40)を殴ってけがをさせた事件で、大阪区検は9日、紳助を傷害罪で略式起訴した。大阪簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、紳助は同簡裁に出頭し納付した。紳助は、同社を通じ「司法判断を厳粛に受け止めます」とコメント。当面、芸能活動自粛を続ける。
 罰金の納付を済ませた紳助は、文書で「今後ともご本人に誠実に対応していきたいと思います。関係各位には多大なご迷惑をおかけしたことを重ね重ね深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。
 司法の判断が下されたが、同社関係者は「芸能活動に関しては、本人からの申し出により引き続き自粛します」とした。今後について「いろんな方と話をして被害者社員と和解することが第一」と話した。一部で報じられた芸能界完全引退については「本人からそのような考えは一切聞いていない」と否定した。
 被害女性は現在、自宅静養中で同社とはメールでの連絡を取っている程度という。被害者側が民事訴訟を起こした場合について、同社は「誠意を持って対応するしかない」としている。
 週8本のレギュラー番組を抱える紳助だがテレビ局は慎重な対応。今月から来年1月分までくらいの収録を代役で済ませている番組がほとんど。「クイズ!ヘキサゴン」を制作するフジテレビは「刑事は解決しましたが、まだ民事は残っているし世論の流れもある。わが社としては今は静観しています」とした。
 また、「クイズ!紳助くん」を制作するABCは「吉本興業さんから自粛解除の報告をいただくまでは今まで通り代役を立てて続ける。島田さんの復帰が決まり次第出演してもらう」と話した。
(デイリースポーツ) - 12月10日11時15分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041210-00000022-dal-ent
posted by まとめ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田紳助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。