Google

2005年03月17日

<わいせつ議員>中西一善議員の辞職 衆院本会議が許可

 衆院は15日午後の本会議で、強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された中西一善衆院議員(40)=東京4区=の辞職を全会一致で許可した。中西議員は逮捕された10日、衆院に議員辞職願、自民党に離党届を提出した。
 衆院東京4区は、03年衆院選での「一票の格差」をめぐる訴訟が最高裁で係争中。このため、公職選挙法の規定により中西議員の辞職に伴う補選は4月24日投開票の統一補選では実施されない見通し。東京4区は当面、衆院議員が不在になる。【坂口佳代】
(毎日新聞) - 3月15日13時56分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000022-mai-soci
posted by まとめ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西議員の辞職許可 衆院本会議

 衆院は15日午後の本会議で、強制わいせつの現行犯で逮捕された中西一善衆院議員(40)=東京4区、自民党に離党届を提出済み=の辞職願を全会一致で許可した。
 衆院東京4区は2003年の衆院選に関する1票の格差をめぐる選挙無効訴訟で原告側が最高裁に上告中。補選は公選法の規定で選挙無効訴訟が係属中の場合、実施できないため、4月の統一補選(3月15日が実施確定期日)では行われず、10月の統一補選以降にずれ込むことになる。
 中西議員は10日未明、東京・六本木の路上で女性の胸を触って逮捕された。被害女性と示談が成立し、同日夜釈放され、14日書類送検された。
(共同通信) - 3月15日13時13分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000090-kyodo-pol
posted by まとめ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強制わいせつ・中西議員の辞職、全会一致で許可

 衆院は15日午後の本会議で、自民党の中西一善議員(東京4区)の辞職を全会一致で許可した。中西議員は10日に強制わいせつの現行犯で逮捕され、議員辞職願を提出していた。

          ◇

 中西議員の辞職に伴う衆院の勢力分野は次の通り。

 自民党=248▽民主党・無所属クラブ=177▽公明党=34▽共産党=9▽社民党・市民連合=6▽無所属=3▽欠員=3
(読売新聞) - 3月15日13時41分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000506-yom-pol
posted by まとめ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院、中西一善議員の辞職許可=強制わいせつ現行犯

 衆院は15日午後の本会議で、強制わいせつの現行犯で逮捕され、議員辞職願を提出した自民党の中西一善衆院議員(40)=東京4区=の辞職を全会一致で許可した。
 2003年の前回衆院選以降、衆院議員の辞職は6人目。辞職に伴う東京4区の補欠選挙は、前回衆院選での「一票の格差」をめぐり、同区の選挙無効を求める訴訟が係争中のため、公職選挙法の規定により4月には実施されない見通し。 
(時事通信) - 3月15日15時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000929-jij-pol
posted by まとめ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西議員の辞職許可 衆院本会議

 衆院は十五日午後の本会議で、強制わいせつの現行犯で逮捕され、議員辞職願を提出した自民党の中西一善衆院議員(40)=東京4区=の辞職を許可した。
 これにより、同選挙区は欠員となるが、平成十五年の前回衆院選での「一票の格差」をめぐる選挙無効訴訟が係争中で、補欠選挙は四月の統一補選では行われない。
 また、中西氏は自民党に離党届を提出しているが、同党は十五日の党紀委員会で除名処分を決める方針だ。
 中西氏の議員辞職に伴う衆院会派別新勢力分野は次の通り。
 自民党二四八▽民主党・無所属クラブ一七七▽公明党三四▽共産党九▽社民党・市民連合六▽無所属三▽欠員三
(産経新聞) - 3月15日15時59分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000026-san-pol
posted by まとめ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わいせつ議員 中西一善議員の辞職 衆院本会議が許可

 衆院は15日午後の本会議で、強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された中西一善衆院議員(40)=東京4区=の辞職を全会一致で許可した。中西議員は逮捕された10日、衆院に議員辞職願、自民党に離党届を提出した。
 衆院東京4区は、03年衆院選での「一票の格差」をめぐる訴訟が最高裁で係争中。このため、公職選挙法の規定により中西議員の辞職に伴う補選は4月24日投開票の統一補選では実施されない見通し。東京4区は当面、衆院議員が不在になる。【坂口佳代】
(毎日新聞) - 3月15日17時22分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000020-maip-soci
posted by まとめ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西前議員を不起訴=告訴取り下げで東京地検

 強制わいせつの現行犯で逮捕され、その後に釈放された自民党の中西一善前衆院議員(40)について、東京地検は15日、告訴が取り下げられたとして不起訴処分とした。 
(時事通信) - 3月15日18時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000091-jij-soci
posted by まとめ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西前衆院議員を除名 自民「品位けがす行為」

 自民党は15日午後、党本部で党紀委員会を開き、強制わいせつで現行犯逮捕され、同日の衆院本会議で議員辞職が許可された中西一善前衆院議員(40)について、離党届を受理せず、15日付で除名処分とすることを決めた。除名は8段階ある処分のうち最も重い。
 委員会後、仲村正治党紀委員長は記者団に中西前議員の行為は党則上、処分対象となる「党員たる品位をけがす行為」に当たると指摘。「国民の模範たるべき国会議員が起こした不祥事であり、国民の政治家に対する信頼を大きく損なった。自民党としても厳正な判断を示す必要がある」と強調した。
 委員会では、被害者との示談や釈放に至る経緯を質問する委員はいたが、全会一致で除名処分が決まった。
(共同通信) - 3月15日18時41分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000164-kyodo-pol
posted by まとめ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月補選、衆院2選挙区のみ=東京4区は当面欠員

 公職選挙法に基づき4月に実施される衆参両院の統一補選は15日、衆院宮城2区と福岡2区の2選挙区で実施されることが確定した。強制わいせつ容疑で現行犯逮捕された中西一善前議員(自民党除名)の辞職に伴う衆院東京4区補選は、選挙無効訴訟が最高裁で係争中のため公選法の規定で行うことができず、同選挙区は当面欠員となる。参院選挙区の補選も4月は行われない。
 衆院補選は4月12日告示−24日投開票の日程で行われる。 
(時事通信) - 3月15日19時3分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000094-jij-pol
posted by まとめ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の統一補選 自民、首相信任の意味合い/民主、2敗なら責任論浮上

 中西一善衆院議員の辞職に伴う衆院東京4区補欠選挙が当面行われないことになり、四月二十四日の衆院統一補選は宮城2区と福岡2区の両選挙区で争われる。選挙の行方は小泉政権の行方にも影響を与えかねず、自民党内には危機感も強い。民主党は政権奪取の足がかりとして意気込んでいる。
 統一補選はいずれも民主党の不祥事に伴うため、自民党は「全勝を目指す」(武部勤幹事長)と議席奪還に必死だが、福岡2区を落とせば、小泉純一郎首相の政権運営に決定的な打撃を与える可能性がある。
 福岡2区に出馬する山崎拓氏は首相の盟友で、現職の首相補佐官。国政選挙が予定されていない中で山崎氏の選挙結果は首相の信任投票の意味合いを持つ。
 選挙日程は、首相が「改革の本丸」と意気込む郵政民営化をめぐる政府・与党の最終調整や関連法案提出時期と重なる可能性も高い。山崎氏が再起を果たせなければ、民営化反対勢力が攻勢を強め、「ポスト小泉」の動きがにわかに強まる局面も予想される。
 首相サイドも危機感が強い。もともと福岡県連には、参院選などで無所属候補を応援した山崎氏への不満が強く、事態打開のため、首相は再三、県連会長の麻生太郎総務相に支援要請。ようやく「自民党を支える」との大義でまとまった。
 公明党も連立与党の枠組みを守る戦いと位置づけて支援に回る見通し。公明党が重視する今年七月の東京都議選に向けて「補選で民主党を勢いづけたくない」(幹部)との思惑がある。
 これに対し宮城2区は、民主党に勝てる候補者選びを目指して自民党が導入した公募制の試金石となる。分裂選挙が確実になったことで制度の難しさを露呈したが、ここを落とせば「次期衆院選に向けた戦略練り直しが求められる」(党幹部)との危機感も強い。
 党内には中西一善衆院議員辞職に伴う補欠選挙が今回行われないため、「最悪の事態は回避できた」(党幹部)との安堵(あんど)感もあるが、中西氏の前代未聞のスキャンダルが補選に与える影響も否定できず、「二勝どころか二敗を避ける戦略に転換せざるを得ない」(関係者)との声もある。
 民主党は、統一補選を「次期衆院選の前哨戦」(岡田克也代表)と位置付け、全勝に向けて挙党態勢で臨む。
 ただ、福岡2区は「勝って小泉政権に打撃を与える」と意気込むが、知名度などで水をあけられており、苦戦は避けられない情勢だ。
 このため、執行部には「最低ラインは一勝一敗。自民との痛み分けであれば岡田克也代表ら執行部の責任は問われない」と予防線を張る向きもある。しかし、二敗を喫した場合は、岡田氏の評価に直結し、責任論が浮上する可能性がある。
 ただ、両選挙区とも民主党の候補予定者は小沢一郎副代表が主宰する政治塾出身。それだけに政策や党運営などをめぐり岡田氏と距離を置く小沢氏としても「二敗の責任を岡田氏に押しつけることはできない」(中堅)との見方がある。
     ◇
 【福岡2区】
 ■山崎氏の支持層固めが焦点
≪立候補予想者≫
山崎  拓68 首相補佐官 自【山】元
平田 正源37 党総支部長 民 新
山田 博敏43 党県委員  共 新
浜武 振一39 元市議   無 新
 前回衆院選で落選した自民党の山崎拓氏が支持層を固められるかが焦点だ。今回は居酒屋での座談会や企業の朝礼、運動会などにこまめに顔を出し、「新人のような戦いぶり」(武部勤幹事長)。知名度で勝ることから「勝った気分でいる」(中堅議員)と、陣営の緩みを警戒する声もあり、山崎氏自身、「負けたら引退」と引き締めに躍起だ。
 民主新人の平田正源氏は、清新さを前面に出して無党派層への支持拡大をねらう。岡田克也代表は「いいムード」としているが、地元出身とはいえ十年以上米国に在住していただけに、知名度で及ばない。
 昨年十二月には党大会を福岡市で開催、岡田代表はすでに二回、さらに二十一日には小沢一郎副代表や鳩山由紀夫元代表ら約三十人が現地入りし、「政権交代をかけた戦い」を印象付ける戦略だ。
     ◇
 【宮城2区】
 ■自民分裂、議席死守の民主
≪立候補予想者≫
秋葉 賢也42 県議   自 新
門間由記子30 大学院生 民 新
五島  平54 党県役員 共 新
田山 英次44 党県役員 社 新
菊地 文博44 県議   無 新
 民主党選対を支えた連合幹部の有罪が確定し、鎌田さゆり氏が辞職したことに伴う補選。議席を死守したい民主党は、鎌田氏より十歳若い門間由記子氏を擁立した。門間氏は、鎌田氏と二人で朝の街頭演説を行うなど、過去二回の衆院選で無党派層の支持を受けた鎌田氏の「後継者」としてのイメージを前面に出している。街頭で手を振る鎌田氏の行動に批判もあるが、県連幹部は「応援の方が多い」と強気だ。
 これに対して自民党は分裂選挙に。党改革の一環として公募で秋葉賢也氏を公認。秋葉氏は過去三回の県議選で無所属当選し、一年前に入党したばかりだが、厚い後援会組織に支えられ前回県議選では東北最多票を得た実績もある。
 だが選定過程への不満から菊地文博氏が自民党を離党し出馬表明。“敵失”で得た「議席奪回の千載一遇のチャンス」(党中堅県議)という構図が一転。候補一本化を条件とした公明党も態度を保留している。
     ◇
≪東京4区係争中で行われず≫
 ■「選挙区の代表」「一票の格差」どちらを優先?
 四月の統一補選で当初は実施されるとみられていた東京4区の補選が当面行われないことは、法制度で「何を優先すべきか」という深刻な命題を突きつけた。
 公選法三三条は選挙をめぐる訴訟が起きている間は補選は行わないと規定している。東京4区では平成十五年の衆院選で、「一票の格差」が違憲だとして選挙無効を求めた訴訟が最高裁で係争中のため、この規定が活用されることになった。
 選挙を無効とする判決が出た場合、補選もやり直す必要がでてくることを避けるのが制度の趣旨とされている。しかし、関係者の間でも盲点となっており、中西一善前議員が逮捕された当日は各党ともこれに気づかず、翌日の十一日昼になって総務省の担当課が気づいたという。
 今回の問題点について西修駒沢大教授(憲法)は「一票の平等は代表制民主主義を実現する一つの要素に過ぎない。それより代表者を選ぶ方が重要だ」と、訴訟が起きていても補選が実施できるようにすべきだと主張する。一票の格差よりもその選挙区の代表が不在となる方が問題という考えだ。
 自民党の武部勤幹事長が「悪用されることもありうる」と指摘したように、関係者が提訴を起こしておけば補選は行われなくなる懸念もある。
 総務省は、「無効訴訟は投票日から三十日以内に起こさねばならず、いつでも起こせるわけではない」としながらも「選挙区すべてが提訴の対象となることも理論上は考えられるが…」と困惑気味だ。
 一方、「一票の格差」訴訟で違憲判決(大阪高裁)を勝ち取ったことがある山本次郎弁護士は「一票の格差は訴訟の積み重ねで限りなく二倍に近づいてきた。今回の事件は後から降ってきた話で、無効訴訟が悪用されるという批判は的外れだ」と反論、選挙結果の確定を優先させるべきで現行制度でもやむを得ないとの考えだ。
 ただ、選挙実施から一年四カ月以上も経過して最高裁判決が出ていないのが現状でもある。民主党の岡田克也代表はこの日の会見で「司法の判断に時間がかかり過ぎることもこうした事態が起こる要因だ」と述べた。
 前回衆院選をめぐる定数訴訟の対象は東京4区を含め東京、千葉、神奈川で計十選挙区ある。放置すれば、同様の事態が起きかねない。
(産経新聞) - 3月16日3時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050316-00000004-san-pol
posted by まとめ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京地検、強制わいせつの中西前議員を不起訴処分に

 東京地検は15日、強制わいせつで現行犯逮捕され、自民党を同日付で除名された中西一善前衆議院議員(40)を不起訴とした。

 中西前議員と被害者側で示談が成立し、被害者が告訴を取り下げたため。

 中西前議員は今月10日午前2時過ぎ、東京・六本木の路上で、女性(22)にいきなり抱きつき、服の中に手を差し入れて左胸をわしづかみにするなどし、警視庁麻布署に現行犯逮捕されたが、同日夜に釈放されていた。
(読売新聞) - 3月15日20時3分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000413-yom-soci
posted by まとめ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西議員の辞職許可 補選2選挙区確定 衆院

 衆院は十五日の本会議で、強制わいせつの現行犯で逮捕された中西一善議員が提出していた辞職願を全会一致で許可した。辞職に伴う衆院東京4区の補欠選挙は、公選法の規定により、四月の衆院統一補選では行われない。自民党は十五日、中西前議員を除名処分とすることを決めた。
 中西前議員は今月十日未明、東京・六本木の路上で女性に抱きつき、胸をさわるなどして現行犯で逮捕された。被害者女性と示談が成立し、同日夜に釈放、十四日に書類送検された。
 中西前議員の辞職に伴う衆院会派別の新勢力分野は、自民党二四八▽民主党・無所属クラブ一七七▽公明党三四▽共産党九▽社民党・市民連合六▽無所属三▽欠員三。
 一方、自民党による中西前議員の除名処分は十五日の党紀委員会で決定。中西前議員が提出していた離党届は受理せず、除名とすることで、より重い処分を科した。
 党紀委員会終了後、仲村正治委員長は記者団に対し「国民の模範たる国会議員が起こした不祥事であり、国民の政治家に対する信頼を大きく損なった」と述べ、厳正な対処を強調した。
 また、十五日までに議員が死去や辞職した場合の補選が四月の統一補選で行われることが公選法で規定されていることから、四月の統一補選で実施されるのは、宮城2区と福岡2区の二選挙区と確定した。東京4区で補選が当面行われないのは、平成十五年衆院選の「一票の格差」をめぐる選挙無効訴訟が最高裁で争われているためで、東京4区の補選は十月の統一補選以降にずれ込む。
     ◇
 統一補欠選挙 議員辞職や死去、知事選など他の選挙に立候補することなどに伴う衆参両院の補欠選挙は、政党が一年中選挙に追われるのを解消する目的から平成12年5月の公選法改正で、4月と10月の年2回に集約された。9月16日から翌年3月15日までに生じた欠員は4月の第4日曜日、3月16日から9月15日までの欠員は10月の第4日曜日が投票日。補選当選者の任期は前議員の残任期間となる。
(産経新聞) - 3月16日3時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050316-00000006-san-pol
posted by まとめ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

自民・中西議員を逮捕 強制わいせつ、現行犯

 警視庁麻布署は10日、路上で女性の体を触ったとして、強制わいせつの現行犯で自民党衆院議員中西一善容疑者(40)=東京都大田区南千束=を逮捕した。同党は、除名処分とする方向で週明けに党紀委員会を開催する。野党は議員辞職を要求しており、自民党の武部勤幹事長も記者団に「除名となれば辞職を求めることと同じだ」と述べた。公明党の冬柴鉄三幹事長は「本人が出処進退を明らかにすべきだ」と自ら辞職を決断すべきだとの考えを示した。
 中西容疑者が3月15日までに辞職した場合、衆院東京4区は宮城2区、福岡2区とともに4月24日に補選が実施される。
(共同通信) - 3月10日13時13分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000117-kyodo-soci
posted by まとめ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(9) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<わいせつ衆院議員>自民、中西一善容疑者の除名処分検討へ

 自民党の武部勤幹事長は10日午前、中西一善衆院議員が逮捕されたことについて記者団に「事実であれば言語道断であり、同情も弁解の余地もない。党紀委員会を開き除名処分を含めた結論を至急出してもらう」と述べ、除名処分を検討する考えを明らかにした。党紀委員会は来週にも開かれる。
(毎日新聞) - 3月10日13時15分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000051-mai-pol
posted by まとめ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・中西一善衆院議員、強制わいせつ現行犯で逮捕

 東京4区選出の自民党の中西一善・衆院議員(40)(東京都大田区南千束)が東京・六本木の路上で、いきなり女性に抱きつき体を触ったとして、警視庁麻布署は10日未明、中西容疑者を強制わいせつの現行犯で逮捕した。

 調べによると、中西容疑者は同日午前2時5分ごろ、東京都港区六本木3の路上で、江戸川区の旅行企画業の女性(22)に、前から無言でいきなり抱きつき、建物の壁に押しつけ、服の中に手を差し入れて左胸をわしづかみにした。女性とは面識がなかったという。

 中西容疑者は女性に手ではねのけられ、その場から立ち去った。女性は、近くで警戒中だった警察官に被害を訴え、同署員が、約30メートル離れたビルの地下にあるスナックにいた中西容疑者を取り押さえた。

 中西容疑者は前日9日夜から港区赤坂や六本木の飲食店で酒を飲んでいたといい、犯行当時、酒に酔っていた。調べに対し中西容疑者は、「ポン引き(客引き)の女だと思った」「自分のしたことながら信じられない。反省している。女性に対し申し訳ない」などと供述、容疑を認めているという。

 中西容疑者は、東京都議会議員2期目の2003年11月に衆院選に初出馬し、当選した。国会議員は、国会会期中は議院の許諾がなければ逮捕されないが、院外で起こした現行犯事件については逮捕される。
(読売新聞) - 3月10日14時9分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000102-yom-soci
posted by まとめ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西議員逮捕、「心から国民におわび」=自民党の亀井氏

 強制わいせつの現行犯で逮捕された自民党の中西一善衆院議員が所属する同党亀井派の亀井静香会長は10日昼の同派総会で、「同僚からこうした者を出したことについて、心から国民におわびを申し上げなければならない」と陳謝した。また、谷津義男事務総長は総会後、記者団に「本人の意思次第だが、議員辞職に値する。派閥からの除名も含めて検討する」と語った。 
(時事通信) - 3月10日15時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000142-jij-pol
posted by まとめ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(9) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わいせつ逮捕の中西議員、与野党内で辞職論強まる  

 自民党は10日、強制わいせつの現行犯で逮捕された中西一善同党衆院議員について、除名処分とする方針を固めた。

 与野党内では、議員辞職論が強まっており、中西議員が辞職に追い込まれる可能性が出ている。

 自民党の武部幹事長は記者団に「弁解の余地はない。速やかに党紀委員会を開き、除名処分を含めた対応を決めたい。除名処分となれば、議員辞職を求めるのと同義だ」と述べた。来週にも党紀委を開く予定だ。

 衆院議院運営委員会は国会開会中の国会議員の逮捕であることから、同日にも、警察に対し、事件について報告するよう求める。

 一方、民主党の鉢呂吉雄国対委員長は10日の記者会見で「現行犯逮捕なので、容疑はかなり事実に近い。速やかに議員を辞職すべきだ」と述べた。社民党の福島党首は議員辞職勧告決議案提出を検討する考えを明らかにした。

 中西議員が3月15日までに議員辞職した場合、衆院東京4区補欠選挙が4月24日投票で実施される。
(読売新聞) - 3月10日15時30分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000409-yom-pol
posted by まとめ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(10) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西衆院議員を逮捕 強制わいせつ現行犯

路上で女性の胸触る
 東京・六本木の路上で通りがかりの女性にいきなり抱きつき、体に触ったとして、警視庁麻布署は十日、強制わいせつの現行犯で、自民党亀井派の衆院議員、中西一善容疑者(40)=東京4区=を逮捕した。中西容疑者は「相手の女性に申し訳ない。信じられないことをしてしまった。反省している」と供述し、容疑を認めた。
 調べによると、中西容疑者は十日午前二時五分ごろ、東京都港区六本木の路上で、江戸川区内に住む自営業の女性(22)に正面からいきなり抱き付き、ビルの壁に押し付けて服の中に手を入れて胸をわしづかみにするなどのわいせつ行為をした。
 女性の知人男性(23)が、現場近くで九日未明に発生した外国人男性の射殺事件を受けて警戒にあたっていた警察官に被害を訴えた。中西容疑者は近くのスナックで酒を飲んでいるところを、駆けつけた麻布署員に逮捕された。中西容疑者と女性とは面識がなかった。逮捕当時は酒に酔っていて、議員バッジはつけていなかったという。
 現在、国会は開会中で、憲法五〇条は「国会会期中は国会議員は逮捕されない」とする不逮捕特権を定めているが、議院の許諾があった場合や、院外の現行犯の場合は会期中でも逮捕できる。衆参両議院事務局によると、国会議員が会期中に強制わいせつ容疑で現行犯逮捕されたことはなく、同容疑での逮捕許諾請求も過去に例がないという。
 中西容疑者は東京都大田区出身、早稲田大学政経学部卒。
     ◇
≪武部幹事長 除名を検討≫
 中西一善衆院議員の逮捕を受け、自民党の武部勤幹事長は十日午前、党本部で記者団に対し「言語道断であり、同情の余地も弁解の余地もまったくない。即刻党紀委員会を開き、除名処分を含めた結論を至急出したい」と述べ、厳しい態度で臨む方針を示した。
(産経新聞) - 3月10日15時41分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000023-san-soci
posted by まとめ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<わいせつ議員>中西容疑者、辞職願提出 東京4区補選に

 強制わいせつ容疑で10日に現行犯逮捕された自民党の中西一善衆院議員(40)は同日夜、弁護士を通じ議員辞職願と離党届をそれぞれ衆院事務局と自民党本部に提出した。辞職は15日の衆院本会議で許可される見通し。公職選挙法の規定により、中西議員の辞職に伴う衆院東京4区の補欠選挙が、宮城2区、福岡2区とともに4月24日投票の衆院統一補選として行われることになる。
 中西議員は10日午後、弁護士を通じて議員辞職と離党の意向を自民党本部に伝えた。これを受け同党は緊急役員会を開き、了承した。離党届については、15日に党紀委員会を開いて処理することになるが、同党は除名処分とすることを検討している。
 小泉純一郎首相は今回の事件について10日の参院予算委で「きわめて遺憾な事件で、あってはならない、許されざることだ」と述べた。緊急役員会後に記者会見した武部勤幹事長も「国民の信頼を損ねることになり、厳しく受け止めている」と陳謝した。
 中西議員の辞職に伴う東京4区補選への対応について自民、民主、共産の3党は候補を擁立する方針で、3党は今後、具体的な候補者調整に入る。【宮下正己】
 ◇被害届取り下げ 中西容疑者を釈放
 麻布署は被害女性が同署への被害届を取り下げたことなどを理由に10日午後8時、中西容疑者を釈放した。
 ◇「深くおわび申し上げます」中西衆院議員がコメント
 中西一善衆院議員は10日夜、「ただただ申し訳なく思っています。被害者の方にはもちろんのこと、国民のみなさまに深くおわび申し上げます」とのコメントを弁護士を通じて発表した。同議員が所属していた自民党亀井派の谷津義男事務総長が記者団に明らかにした。谷津氏によると、中西議員と被害者の女性との示談が成立したという。
(毎日新聞) - 3月10日21時16分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000064-mai-pol
posted by まとめ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(9) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西容疑者、15日に議員辞職=衆院議長に届け出−強制わいせつ事件

 強制わいせつの現行犯で逮捕された自民党衆院議員中西一善容疑者(40)=東京4区選出=は10日夜、代理人を通じて、河野洋平衆院議長に議員辞職願を提出した。これに先立ち、中西容疑者は自民党執行部に対し議員辞職の意向を伝え、了承された。辞職願は15日の衆院本会議で許可される見通し。これにより同区の補欠選挙は、宮城2区と福岡2区での実施が確定している4月24日の衆院統一補選に合わせて行われることになる。 
(時事通信) - 3月10日21時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000174-jij-pol
posted by まとめ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中西一善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。